部分矯正・マウスピース矯正(ASOアライナー)診療

  • 部分矯正・マウスピース矯正(ASOアライナー)診療

部分矯正とは?

部分矯正とは、矯正の中でも前歯の矯正に特化した矯正方法です。前歯が一本だけ前歯にでていたり、隙間があったり、少しだけ歯並びがゆがんでいるような場合に、歯並びを1−数本だけ整えてあげる簡単な矯正です。

前歯の一部だけが気になる、ちょっとだけ直したい・・・そんなお悩みを持っている方に適した矯正が「部分矯正」です。歯並びの印象は前歯が大きく影響します。もちろん患者さんの症状により部分矯正でなく全体矯正で治療する必要がある場合もありますが、かみあわせなどに問題がなく、前歯の歯並びを少しだけ直したい場合は部分矯正で対応が可能です。

どのような症状が部分矯正に向いている?

・前歯がガタガタしている人
・前歯の隙間が気になる
・軽度の出っ歯の方

※ただし患者様の歯並びの状況によっては部分矯正では対応できないケースも有り

部分矯正に向いている人

・安価に治療をしたい
・短期間で治療を終わらせたい
・前歯だけを直したい。

マウスピース矯正とは?

マススピース型矯正装置とは、ブラケットやワイヤーを使わない、透明なラミネートで製作されたマウスピース型の見えない矯正装置です。透明なので治療中もまったく目立たず、食事時に取り外せるなど、患者さんにとって大きなメリットをもたらしています。コンピューターを使用して製作される、正確でかつ画期的な矯正装置です。

マウスピース型矯正装置の特徴

目立たない

従来の金属の矯正装置とは違い、透明な矯正装置を使用しますので、笑ったときに目立たず自然に笑うことができます。

取り外し可能

食事も歯磨きも矯正装置を取り外して行うことができますので、日常の生活とほとんど変わりありません。

違和感が少ない

違和感は従来のワイヤーを使ったものより断然少なく、発音がしづらいとかストレスによる口内炎もほとんどありません。

ASOアライナーについて

ASOアライナーの特徴

アソアライナーは、日本最大の矯正専門技工所、株式会社アソインターナショナルで製作されるマウスピース矯正装置です。
透明なアライナーを使用して歯列を整えるコンセプトは、インビザラインや他のマウスピース矯正システムと同じですが、その製作方法については、日本の国家資格取得者である歯科技工士の高いレベルで製作している点に特徴があります。

アソアライナーの作用原理は、材料の弾性を利用し、必要な矯正力を必要な部位に加えることで歯を移動させる仕組みです。
通常約1ヵ月に一度ほどの間隔で歯型をとり、その都度アライナーを製作し、厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)のアライナーで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽く抑えることが可能です。

治療の流れ

STEP1 矯正相談・ヒアリング

まずは、矯正相談を行い患者さんのお悩みをきき、治療についてご説明をします。

STEP2 検査・診断・型取り

口腔内検査・レントゲン撮影・型取りなどを来ないます。
検査結果をもとに分析を行い、具体的な治療計画をご説明します。

STEP3 ASOアライナーの作成

検査結果をもとにアライナーを作成します。

STEP4 矯正治療を開始

最初のアライナーを装着し、矯正治療を開始します。食事をする時以外、1日20時間以上装着していただきます。
約2週間ごとに次の段階のアライナーに交換してゆき、徐々に歯並びを動かしてゆきます

矯正治療期間中は、1~3か月ごとに来院していただきます。歯並びや噛み合わせの状態、口腔内の衛生状況をチェックし、必要な処置を行います。治療に要する期間は症例により異なりますが、1年~2年半程度が一般的です。

ASOアライナー使用時の注意点

・食事中はアライナー型矯正(歯科)装置を取り外してください。
・食事中以外、睡眠時間も含めて1日17時間は装着してください。
・透明で薄い装置ですので、紛失、変形等には十分ご注意ください。
・アライナー型矯正(歯科)装置での矯正が適切がどうか、よく相談の上、実施しましょう。
・よい結果を出すために正しく取り扱いましょう。